FC2ブログ

fuchsia創作記

創作サークル fuchsia(ホクシャ)によるボイスドラマ製作記や活動記など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ紹介とか近況とか byバコ

長いからMOREに書いてあるよ!!
ていうかブログトップが重くなんないために記事はMOREにひっこめとくよ!
スルーしないでクリックしてね☆ こんばんはー、バコでございま!

うん、こういうのは毎日書くのが大切なんだよね…ということで塔についてかたっていきますよー。


前回の記事でさらっとどんなお話か書いたので、次はキャラ紹介にまいりたいと思います。


--------------------------------------------------------------------
シーラ
塔に閉じ込められている心の壊れた少女
周りに関心も反応も示さない
延々とおかしな物語を語り続ける


ライナス
町一番のお屋敷に住む貴族の御曹司
一見冷徹に見えるが、さまざまなことに苦悩している
時々密かに塔に赴くことがある


ウォルト
お屋敷に新しく雇われてきた使用人
心優しく思慮深いが、大切な目的のためなら自己犠牲を躊躇しない
シーラの語る物語を、ただ本質を見つめ認めてくれたただ1人の人物



ライナスの父
ライナスの父であり、町一番のお屋敷に住む中年の貴族
妻が亡くなって以来その性格も言動も堕落しきっていった
拾ってきたシーラに歪みきった卑しい愛情をそそぐ


--------------------------------------------------------------------



これで今回の塔のお話のキャラがどんなもんかさらっとわかってもらえたと思います。

なんかもーこれ見るだけで暗い狂気系怖い・・・と思うやもしれません。いやあってるけど。


しかし!昨日の話し合いでこの日記の方針は決まりました。

そして最終的にこうなったのです。


fuchsiaが唯一のこのお話のギャグパートだと。


というわけで、この紹介文にfuchsiaによるコメントをつけてみました。

一部抜粋します。

--------------------------------------------------------------------

…そんなコイツ主人公?って感じの彼女が私は大好きです(笑)
(シーラに関してのコメント byバコ)



叶いそうにない恋に切羽詰ってる感が可愛いと思います(ひどい)

(ライナスに関してのコメント byしゃちょー)


唯一キラキラしてるキャラかもしれません、かぼちゃパンツ的な意味で


(ウォルトに関してのコメント byしゃちょー)



fuchsiaの会議は直接会う以外はメッセで行うのですが、気付けばネタの応酬となるその会議の中で、強烈なエッセンスを与えてくれるおっさんです。

彼こそこの物語の真の主人公だと信じてやみません。

(ライナス父に関してのコメント byしゃちょー&バコ)



--------------------------------------------------------------------

はい、真面目な雰囲気はどこにいったんでしょうね?

わたくしはライナス父を真の主人公といいシーラをこいつ本当に主人公?と言っております。本音ダダ漏れです。

このほかにも楽しいコメント盛りだくさんなので、みんなぜひ見にきてねー☆と何か間違ったことを言いそうになります。
ちがいます。コメントはただのおまけです。





・・・・さて、これでみなさん前記事と合わせてどんどん間違った方向のキャラ像が頭の中に思い浮かんできましたねー?

ここで籠入り少女の童話劇の日記での通称を紹介いたします。
これからバンバンこの略称が出てくると思うのでぜひ覚えてやってください。名前覚えるより楽だと思います。


籠入り少女の童話劇→塔 (塔が舞台だから)

シーラ→ 電波少女 (この子を一言で言うならこうに違いない)

ライナス→ 若様 (愛情込めて呼ぶと楽しい気分になります)

ウォルト→ 王子 (若様より一見立場上に見えるのが最高です)

ライナス父→ 旦那さま (愛情込めて呼ぶと後ろに立ってます)


さあみなさん、どんどん親近感わいてきましたかー?(これははたして日記なのだろうかと今思ったけど気にしないことにした

こんな愉快で楽しい籠入り少女は!現在誠心誠意制作中です!!
ごめん本編は別に愉快で楽しくない。


今の制作状況はといえば!いやごめんこれ昨日の話なんですけど!
キャラ絵とか影絵の配布サイトからもらってきて自分たちで加工して作ってるんですが!が!!


…バコは昨日自分の加工のセンスのなさに打ちひしがれて心の傷を負いました。



二時間以上かけた一品は、しゃちょーに「ぎゃああああああああ」とイワレマシタ。

加工なんて…したことなかったんですしゃちょーと違って…あとこんなにもパソコンちゃんを愛しているけど機械オンチの気が・・・・あるようなないような


「ニコニコに描き方の動画でてるからいつか見たほうがいいと思うよ」

見たことあるよ!!

ぶっ!!


という会話がメッセ内でなされました。

だって加工がわかんなくてもイラストの塗りくらいならできるんだもーん(泣

私は自分にできることを…そう、きっとこの日記を素晴らしいものにしてみせる…ふふふ…


という感じに日々頑張ってます。あ、ストーリーとかバコが考えて書いたよー!ちゃんと仕事してるね☆(ウザカッタ…


それでは今回はここまで!

次回もお楽しみに!!(だからこれは日記なのか
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fuchsia000.blog33.fc2.com/tb.php/90-41f5fcbf

 | HOME | 

初回閲覧者様へ

fuchsia

Author:fuchsia
fuchsia制作記へようこそ!
まずはfuchsiaとブログについて
をご覧ください


最新記事


カテゴリ

未分類 (2)
台詞屋 (84)
赤ずきん三つ物語 (2)
籠入り (90)
fuchsia (14)

月別アーカイブ


最新コメント


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。